【ファーストクラッシュ/副作用】肌荒れ・肌に合わない?

[ファーストクラッシュ 副作用]肌荒れしない3つのポイント

ファーストクラッシュの肌荒れしないポイントは3つあります。

  1. 8種の天然植物成分が肌を刺激から守る
  2. スクラブ・アルコール等の刺激性成分は不使用
  3. 敏感肌・乾燥肌など、全ての肌タイプに対応

1つ目は、ファーストクラッシュには8種の天然植物成分が含まれています。

これらの成分の主な役割はお肌の保湿です。

お肌が保湿されると、お肌にバリアが張られた状態になります。

このバリアの役割は、外からの刺激やほこりなどが肌の内部に届くことを防ぐことです。

そして、お肌に刺激が来ないという事はニキビ悪化・発生がしにくくなります。

だから、保湿はお肌を外部の刺激から守るのに重要なんですね。

2つ目は、ファーストクラッシュはスクラブ・アルコール・着色料等の刺激性物質を使っていません。

だから、洗顔した時に肌に物理的な刺激が加わったり、化学反応でお肌に刺激が伝わることが極力少なくなっています。

ファーストクラッシュの使い心地がやさしいと言われている理由の1つですね。

3つ目に、ファーストクラッシュは全ての肌タイプに対応しています。

全ての肌タイプとは、年齢・性別・肌質の全てのパターンに対応しているという事です。

老若男女はもちろんのこと、肌質は乾燥肌・敏感肌・オイリー肌(脂性肌)・混合肌・思春期肌・大人肌の全てです。

とっても幅広いユーザーに対応しているんですね。

だから、誰が使っても大丈夫な製品だと安心できますよね♪

ファーストクラッシュを安全に使う3つのポイントを意識して、きれいなたまご肌を目指しましょうね♪

【敏感肌でも大丈夫です♪】

 

関連記事 【ファーストクラッシュ 口コミ】効果なし?ニキビへの効果

【ファーストクラッシュ 副作用・肌荒れなし】8種の天然植物成分が肌を刺激から守る

ファーストクラッシュに含まれている8種の天然植物成分が肌を刺激などの副作用から守ってくれる役割があります。

8種の天然植物成分の主な効果は「保湿効果」です。

保湿効果によって、私たちのお肌の表皮部分に水分が保持され続けます。

水分が表皮部分に保持されると、お肌にバリアができる状態になります。

すると、外部からの刺激や細菌・ウイルス・チリ・ほこり・花粉などの外敵が皮膚内部に侵入するのをバリアしてくれます。

(水がクッションになるイメージでOKです。)

バリアしてくれたおかげで、細菌やウイルスが皮膚内部で副作用を発生させることを未然に防いでくれます。

保湿はニキビ予防だけでなく、スキンケア自体にとても重要な要素なんですよ。

一般的な洗顔料ならば、化粧水と乳液でバリアを作ります。

しかし、ファーストクラッシュには8種の天然植物成分がバランスよく配合されているので、1本でバリアを作れます。

1本で洗顔料+化粧水+乳液の役割を安全に果たすのは他にはない特徴ですね♪

 

【ファーストクラッシュ 副作用・肌荒れなし】スクラブ・アルコール・着色剤等の刺激性成分は不使用

ファーストクラッシュにはスクラブ剤・アルコール・着色剤等の刺激性成分は使われてないから副作用の心配がありません。

だから、お肌にとてもやさしい作りになっているんですよ♪

「スクラブやアルコールがなくてもニキビ予防の効果はあるの?」

スクラブやアルコールが無くても、ニキビ予防の効果を発揮することは十分に可能です。

例えば、スクラブ剤は洗浄力が高いですが、肌に負担がかかる成分です。

そこで、ファーストクラッシュには有効成分のサリチル酸を使って、「肌に優しいのに洗浄力がある」を達成しました。

他にも、アルコールは肌のキメを整える作用(収れん作用)、殺菌作用などの良い効果があります。

しかし、肌がスーッとする感じが刺激に感じる方もいるというデメリットもあります。

そこで、ファーストクラッシュでは8種の天然植物成分が収れん作用・殺菌作用を代用しています。

このように、ファーストクラッシュは刺激性物質を使わずに、他の刺激性が少ない成分で代用しています。

だから、「他社製品と同じ効果だけど、安全性が高い」という画期的な洗顔料になったんですね♪

 

【ファーストクラッシュ 副作用・肌荒れなし】敏感肌・乾燥肌など、全ての肌タイプに対応

「敏感肌だからファーストクラッシュは副作用が出るかも、合わないかも」と心配の方は、心配しなくても大丈夫ですよ♪

ファーストクラッシュは全ての肌タイプに合うように開発されました。

「すべての肌タイプって私も大丈夫?どうして大丈夫なの?」

という疑問がある方のために、肌タイプと特に効果がある有効成分を表にまとめました。

肌タイプ有効成分
【乾燥タイプ】
・敏感肌
・乾燥肌
・大人肌
8種の天然植物成分
(保湿効果)
【脂タイプ】
・脂性肌
(オイリー肌)
・混合肌
・思春期肌
サリチル酸
(皮脂を洗い流す効果)

肌タイプは大きく分けると、「乾燥タイプ」と「脂タイプ」の2つに分かれます。

乾燥タイプとは、お肌に水分が不足しがちな肌質のことです。

敏感肌・乾燥肌・大人肌が該当します。

効果的な有効成分は8種の天然植物成分で、保湿効果が乾燥した肌を潤してくれます。

一方で、脂タイプは、お肌に皮脂が過剰に分泌される肌質の事です。

脂性肌・混合肌・思春期肌が該当します。

効果的な有効成分はサリチル酸で、過剰な皮脂を洗い流してくれます。

つまり、乾燥タイプでも脂タイプでも効果的な有効成分が含まれているから、すべての肌タイプに対応しているんですね♪

ご自身の肌質を心配することなくお使いいただけますよ♪

[ファーストクラッシュ 副作用]肌荒れは肌に合わないということ?

「肌荒れしちゃったんだけど、これって肌に合ってないって事?」

急に肌荒れしたらびっくりしちゃいますよね。

しかし、肌荒れしたからと言って本当にファーストクラッシュが原因かどうかは落ち着いて考えたほうが良いですよ。

肌荒れが起きる前の事を思い出してみましょう。

・お肌がもともと乾燥していませんでしたか?
・生理前でお肌が荒れていませんでしたか?
・生活習慣が乱れていませんでしたか?

全ていつも通りでしたら、ファーストクラッシュが原因になっている可能性がありますね。

もし合わないと感じたらすぐに使うのをやめてくださいね。

 

【ファーストクラッシュ 副作用】肌に合わない症状について

「ファーストクラッシュが副作用で肌に合わないことってあるの?」

残念ながら人によってはどうしてもお肌に合わない可能性はあります。

個人差は千差万別なので極々少数の方に出てしまうのは避けられないんです。

「肌に合わないってどういう症状がでるの?」

肌に合わないって自分で判断するのは難しいですよね。

そこで、肌に合わない時の副作用症状・原因・対策を調査してまとめてみました。

「肌に合わないってどういう症状?」

こんな症状がお肌に出ます。(上から症状が酷い順です)
・ニキビや吹き出物ができる。
・赤みが出る。
・肌に刺激を感じやすくなる。
・肌が乾燥する、つっぱる。
・十分な保湿感が得られない。
・ニキビ予防の効果を感じにくい。

ニキビ以外の原因で肌が荒れてきたら肌に合っていないと思ってOKです。

そもそも、肌質に合う・合わないは個人差の問題です。

人間にとって危険性が高い成分はファーストクラッシュに含まれていません。

残念ながら、個人個人の肌が持っている特徴に100%合った洗顔料を作るのは難しいんです。

極まれにお肌に合わなかった方がいるのはしょうがないことなんですね。

 

ファーストクラッシュ 副作用・肌に合わない原因

「副作用で肌に合わない原因って何かあるの?」

原因が分かれば少しは対処できるので知りたいですよね。

肌に合わない主な原因は2つあります。

  1. ターンオーバー(肌の代謝)の乱れ
  2. 肌へのダメージ蓄積・コンディション悪化

1つ目はターンオーバーの乱れです。

ターンオーバーが乱れると角質細胞が未熟なまま皮膚表面に現れてしまいます。

未熟な角質はバリア機能が不十分であるため、外部からの刺激を完全にシャットアウトできない可能性があります。

その結果、肌が乾燥するなどの、肌に合わない症状が発生してしまうわけですね。

ターンオーバーが乱れる原因は、食生活・生活リズムの乱れ、飲酒、紫外線、加齢、ホルモンバランスなどがあげられます。

ホルモンバランスや加齢は生きている以上、避けられないことですから対策は難しいです。

しかし、食生活や生活リズムは自分でコントロールできるので、規則正しい健康的な生活を心がけましょうね。

2つ目は、肌へのダメージが蓄積している事が原因です。

生活習慣が悪かったり、冬場や紫外線・エアコンが強いなどの周辺環境が根本的な原因になります。

 

2つとも肌にとって良くない状態・環境が問題なんですね。

ファーストクラッシュ 副作用・肌に合わない 対策

万が一、お肌に合わなかった・副作用が出た時にできる対策・対処法を紹介します。

大切なのは、外部からの刺激を防ぐ事です。

乾燥肌や敏感肌の方にまず試してもらいたいのが、保湿をすることです。

ファーストクラッシュを使った後に、追加で化粧水と乳液をするなどして保湿してください。

特におすすめなのが、ファーストクラッシュ スムースクリーム(保湿クリーム)を併用する事です。

保湿するだけでなく、肌を柔らかくしてキメを整える効果があります。

クリームなのに、べた付かないさわやかな使い心地のクリームなんですよ。

そして何より、同じファーストクラッシュシリーズなので、相性バッチリなんです。

肌に合わないときは一緒にお試ししてみませんか?

今なら公式サイトでトライアルセットを注文すれば無料でついてくるからとってもお得ですよ♪

[ファーストクラッシュ 副作用]合わないときニキビが悪化する?

「もし肌に合わなかったらニキビが悪化しちゃうの?」

万が一、ファーストクラッシュがお肌に合わなくて副作用が出たら…って心配しちゃいますよね。

でも、副作用で合わないからと言って、必ずしもニキビが悪化するとは限りません。

むしろ、危険な成分は含まれていないので、少しヒリヒリする、乾燥する、つっぱる…などの軽い症状で済む場合がほとんどです。

ニキビが悪化するケースはよっぽど自分の皮膚に相性が悪かったか、使い方が悪かったかのどちらかだと思われますね。

 

もしも、お肌に合わないって感じたら使用をやめてくださいね。

肌に合わなくても無理に使い続ける必要は全くありませんよ。

自分のお肌を第一に考えてくださいね。

ファーストクラッシュは副作用や危険・肌に合わないことはある?

ファーストクラッシュは副作用や危険・肌に合わないか気になりますよね?

「副作用はないの?安全なの?」と購入前に心配する気持ちはとってもわかります。

せっかくニキビを治そうとしているのに、悪化させたくないですよね?

でも、安心してください、ファーストクラッシュは安全な洗顔料です。

ファーストクラッシュはしっかりと洗浄力がある上に、刺激が少ない洗顔料です。

低刺激のヒミツは、刺激性の少ない有効成分のサリチル酸を配合しているからなんです。

サリチル酸は角質を柔らかくする効果があります。

柔らかくした角質は軽くマッサージするように洗顔すれば取れます。

ただ柔らかくするだけだから肌への刺激がとても少ないんですね。

超低刺激だから、ファーストクラッシュは肌トラブルが起きにくいんですね♪

【安全な洗顔料ですよ♪】

 

[ファーストクラッシュ 副作用]ニキビ悪化する原因の説明

「洗顔料がお肌に合わなくて、逆にニキビ悪化しないか心配だな~」

ニキビを治したいのに逆にニキビ悪化なんて絶対に嫌ですよね。

そこで、ファーストクラッシュを使用したら副作用でニキビが悪化するか調査してみました。

 

結論からいいますと、ファーストクラッシュを正しく使えば基本的にニキビが悪化することはありません。

しかし、使い方が悪い・肌質に合わないとニキビ悪化する可能性があります。

「使い方が悪い」、「肌質に合わない」ではそれぞれ原因が異なります。

そして、どちらも対策すれば安全にニキビ予防効果を発揮することが可能ですよ。

「対策を知って安全に使いたい」という方のために、それぞれの原因・対策を表にまとめました。

ニキビ悪化の原因対策
使い方が悪いやり方を確認する
肌質に合わない保湿クリームなどの補助アイテムを使う

使い方が悪いのはやり方を確認すればよいのでシンプルな対策ですね。

肌質に合わない場合は、保湿クリームなど個人に合った補助アイテムを使いましょう。

「使い方が悪い」、「肌質に合わない」の詳しい内容に関しては次の項目で説明しますね。

【ファーストクラッシュ 副作用・ニキビ悪化の原因】使い方が悪い

「使い方が悪いとどうしてニキビが悪化するの?」

「使い方が悪いから悪い!」って思わずに、どうして?って考えるのは良い事ですね♪

ファーストクラッシュを間違った使い方で洗顔すると副作用でニキビ悪化する理由・原因と対策の説明をしますね。

間違った使い方をすると、ニキビが悪化する2つの原因を引き起こすからです。

1.毛穴を詰まらせる

2.ニキビが強い刺激を受ける

ニキビ悪化で特に多い原因が、「毛穴を詰まらせる」です。

毛穴を詰まらせる原因は様々あって、皮脂を流せていなかったり、逆に流しすぎたりなどが考えられます。

「どうして毛穴が詰まるとニキビが悪化するの?」

毛穴が詰まると、毛穴内部でニキビの原因となるアクネ菌が増殖して、炎症を起こします。

これがニキビの正体なんです。

間違った使い方にはいろんな間違い方がありますが、ほとんどが毛穴を詰まらせる原因になります。

対策はとてもシンプルで、やり方を確認することです。

せっかくニキビを予防しようとしているのに、自分でニキビになる原因を作るなんて悲しいですよね~

くれぐれも間違った使い方をしてニキビ悪化させないようにしてくださいね。

[ファーストクラッシュ 副作用]肌が敏感肌・乾燥肌の場合

「私、敏感肌(乾燥肌)で肌弱いんだけど大丈夫かな~」と心配されていませんか?

敏感肌って何かと悩まされて大変ですよね。

でも安心してください、ファーストクラッシュは全ての肌質に対応しているから大丈夫ですよ。

ファーストクラッシュは敏感肌・乾燥肌などの肌質に合うのか?副作用は出ないか?を調査してみた結果、問題ない事がわかりました。   対策と注意点をまとめました。

問題が無い理由は、ファーストクラッシュが肌質毎に異なる問題点を解決する成分が含まれているからなんです。

肌質の問題点ファーストクラッシュの成分効果
うるおいが足りない(乾燥肌、敏感肌、大人肌)保湿効果
皮脂が多い(オイリー肌・混合肌・思春期肌)皮脂の洗浄効果

全ての肌質の問題点は、「うるおいが足りない」、「皮脂が多い」の2つに大別できます。

(全ての肌質=敏感肌・乾燥肌・脂性肌(オイリー肌)・混合肌・大人肌・思春期肌)

そこで、ファーストクラッシュには、1本の中にそれぞれを解決する「保湿成分」と「皮脂を洗い流す成分」が含まれています。

1回の洗顔で皮膚の「皮脂」を流しつつ、「うるおい」を与えてくれるんです。

だから、ファーストクラッシュは敏感肌でもオイリー肌でも、全ての肌質に対応してるんですね。

肌が弱い人にも安心の洗顔料なんですね♪

【ファーストクラッシュ 副作用・敏感肌 乾燥肌】化粧水・乳液の成分

「ファーストクラッシュって化粧水や乳液が1本になっているなら、成分も同じで副作用はないの?」

そんな疑問にお答えするために、ファーストクラッシュには化粧水と乳液の基本成分が含まれているのか調査しました。

化粧水・乳液にも使われている基本成分と役割を表にまとめました。

化粧水・乳液にも使われている基本成分主な効果・役割
皮膚へうるおいを与える
グリセリン皮膚にうるおいを保持する保湿効果(エモリエント効果)
セタノール
安息香酸アルキル(C12-15)
PG(プロピレングリコール)
PCA-Na
ヒアルロン酸Na
プロパンジオール
キサンタンガム肌ざわりの質感調整
シクロペンタシロキサン
ジメチコンクロスポリマー
パラベン(メチルパラベンなど7種類配合)雑菌やカビの繁殖を防ぐ効果(防腐剤)

ファーストクラッシュに含まれている化粧水・乳液と同じ基本成分の主な役割は大きく分けると3つあります。

「皮膚にうるおいを与える・保持する」、「肌ざわりの質感調整」、「防腐剤」の3つですね。

1つ目の「皮膚に潤いを与える・保持する」に関して、まず水が含まれている事は意外に感じたでしょうか?

化粧水の約80%は水で構成されているのが一般的です。

ファーストクラッシュは化粧水ではないので、80%も含まれていませんが、お肌にうるおいを与えるために含まれているんです。

そして、うるおいを保持するための成分がいくつも含まれていますね。

うるおいを保持するためには、皮膚に浸透した水を皮脂で覆って蒸発するのを防ぐ必要があります。

この皮脂の役割を担うのが、うるおいを保持する成分たちなんです。

2つ目の「肌触りの質感調整」は、特に乳液で使われています。

お肌に伸ばした時に「さらっ」と伸びる感じを出したいときによく使われる成分たちです。

使い心地をよくするためには重要な成分ですよね。

3つ目の「防腐剤」は、雑菌やカビの繁殖を防ぐための成分です。

化粧水や乳液を使用していると、どうしても中味にカビや雑菌が知らぬ間に入ってしまいます。

成分にカビや雑菌のエサになるものが含まれている事が多いので、繁殖する可能性が大いにあります。

カビが生えたクリームをお肌に塗りたくありませんよね?

だから、防腐剤はほぼ必須の成分なんです。

 

以上の成分調査結果から、ファーストクラッシュには化粧水と乳液の基本成分がしっかり含まれている事がわかりました。

ファーストクラッシュ1本で洗顔料・化粧水・トリートメント(乳液)の役割があるのが納得できましたね♪

【ファーストクラッシュ 副作用・敏感肌 乾燥肌】乾燥する・つっぱる

「ファーストクラッシュを使っても乾燥しました」という口コミを極まれにみますね。

本当にファーストクラッシュが原因なのか気になりませんか?

そこで、ファーストクラッシュを使って乾燥する・つっぱる原因を調査してみました。

結論から言いますと、条件次第で極まれに乾燥をする・つっぱるなどの症状が出る可能性があります。

原因は大きく分けると3つ考えられます。

  1. 個人差(+肌質+年齢)
  2. 化粧水+乳液と比べると保湿能力が劣るから
  3. 間違った使い方をしている

1つ目は、一言でいえば個人差です。

どうしても人間なので、微妙に肌の性質が違って合わない事があります。

肌に合わないっていうのはどの化粧品や薬にも当てはまる宿命みたいなものですよね…

2つ目は、化粧水+乳液をつける方法と比べるとどうしても保湿能力が不足している事です。

ファーストクラッシュは1本で保湿までしてくれる優れものです。

しかし、乾燥肌や敏感肌の方の中で一部の方にとっては化粧水+乳液まで必要な方がいます。

3つ目は、間違った使い方をしているという事です。

間違った使い方をしていたら副作用が出る可能性があるのはしょうがない事ですよね。

原因が3つもあって大変ですが、自分の肌に出る副作用を見極める事が大切ですよ。

 

[ファーストクラッシュ 副作用]オイリー肌(脂性肌)への効果・影響はない?

ファーストクラッシュがオイリー肌(脂性肌)へ与える効果や副作用がないか検証しました。

結論からいいますと、ファーストクラッシュはオイリー肌(脂性肌)への副作用・危険性はありません。

むしろ、相性がよくニキビ予防の効果が期待できる肌質なんです。

なぜなら、ファーストクラッシュはそもそも思春期ニキビをターゲットに開発された商品です。

思春期ニキビは10代に成長ホルモンが原因で、皮脂が過剰に分泌されることによってニキビができることをいいます。

皮脂が過剰に分泌されているということは、思春期ニキビができる人の肌は、オイリー肌と同様な肌質ということですよね。

だから、ファーストクラッシュはオイリー肌へのニキビ予防効果があり、副作用はないと考えられますね。

【オイリー肌にこそおすすめですよ♪】

ファーストクラッシュ 皮脂の洗浄効果 副作用が無い成分

ファーストクラッシュに含まれる皮脂を洗浄する効果がある副作用がない肌に優しい成分を調査してまとめました。

皮脂を洗い流す役割がある成分の種類は「界面活性剤」です。

界面活性剤ってなに?

界面活性剤を簡単に説明しますと、「水と油を混ぜるための材料」です。
台所で油掃除をする時をイメージしてみてください。
フライパンについた油を洗おうとして、水で流そうとしますよね?
「でも、水がはじかれてしまってうまく油のヌルヌル感が取れないよ~」なんて経験はありませんか?
これは、水と油は混ざらない性質があるからなんですね。
そこで、水と油を混ぜて効率よく掃除するために、界面活性剤を加えるんです。

ファーストクラッシュに含まれる界面活性剤は全5種類あります。
それぞれの成分名と主な特徴(界面活性作用以外)をまとめました。
界面活性剤の成分名主な特徴
スルホコハク酸ラウレス2Na・刺激はそれほど強くない
・洗浄力がやや高い
ステアリン酸グリコール・テカテカした質感(光沢)がでる
コカミドプロピルベタイン・肌に優しい洗浄力
ステアリン酸グリセリン・食品系にも使われるくらい安全性が高い
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド・保湿効果がある
それぞれの界面活性剤は、大抵の場合「皮脂を流す作用+他の機能」と複数の効果がある事がわかりますね。
単純に皮脂を流すだけでなく、そのほかのメリットがあるなんてお得な感じがしますよね♪

どの成分も安全な成分なの安心してくださいね。

[ファーストクラッシュ 副作用]炎症ニキビへの副作用・悪化はある?

ファーストクラッシュの炎症ニキビへ与える副作用・悪化するかを調査しました。

結論から言いますと、基本的には使い方を間違えなければ副作用やニキビ悪化することはありません。

しかし、「顔全体がとっても痛い」といったように、炎症がとてもひどい場合は逆に悪化してしまう可能性があります。

ただし、悪化する原因はファーストクラッシュではありません。

炎症したニキビに触って刺激を与えてしまうこと自体が悪いことなのです。

ひどい炎症ニキビがある場合は、今続けている洗顔をするよりも皮膚科などの医療機関で見てもらうことをおすすめします。

症状のステージが違うから、適切な対処方法も異なるということですね。

【ファーストクラッシュなら炎症する前に予防できます♪】

 

[ファーストクラッシュ 副作用]アトピー肌への副作用・悪化はある?

ファーストクラッシュのアトピー肌へ与える副作用・悪化するかを調査しました。

結論から言いますと、アトピー肌の方でも問題なく使えるニキビ洗顔料です。

そもそも、アトピーとニキビで関係がある症状はご存知でしょうか?

それは、アトピーはお肌の潤いが少ないということです。

お肌の潤いが少ないと、皮膚が乾燥してお肌が荒れます。

そして、炎症が起こり、角質層が厚くなって毛穴が詰まりますよね。

そうすると、毛穴の中でニキビの原因となるアクネ菌が増殖してニキビになってしまいます。

でも、ファーストクラッシュには8種の天然植物成分によって、お肌にうるおいが与えられます。

さらに、スクラブ剤やアルコールが含まれていないので、アトピー肌にもやさしい作りになっています。

刺激が加わってお肌がかゆくなるなんてことも最小限に抑えられていますよ♪

だから、ファーストクラッシュはアトピー肌でも問題なく使えるんですね。

【アトピーでも大丈夫♪】

[ファーストクラッシュ 副作用]かゆいニキビへの副作用・悪化はある?

ファーストクラッシュはかゆいニキビへの副作用があるか調査しました。

結論から言いますと、ファーストクラッシュはかゆいニキビへの副作用はありません。

しかし、かゆいからと言って、引っかいたり、ニキビをつぶしたりすると症状が悪化する可能性があります。

絶対にかゆくても我慢して、刺激を与えないようにしてくださいね。

対処方法は、ファーストクラッシュを使って洗顔を続けていればOKです。

そもそも、ニキビがかゆいと感じる原因って何?

毛穴内で炎症が起きると、免疫細胞から「ヒスタミン」という物質が生み出されます。
ヒスタミンはかゆみを感知する神経を刺激する作用があるため、かゆみが発生するんです。

洗顔をすることによって、毛穴内で炎症の原因となるアクネ菌を流してくれます。

その結果、次第に炎症が無くなります。

すると、ヒスタミンの分泌量も減るからかゆみがだんだん収まっていきます。

だから、かゆみがあるニキビは無理に刺激せずに、ファーストクラッシュを使ってやさしく洗顔し続けてくださいね♪

 

[ファーストクラッシュ 副作用]肌荒れする?

ファーストクラッシュって副作用で肌荒れするのか?真相と原因を調査してみました。

結論はファーストクラッシュには肌荒れの原因になるような成分はないことがわかりました。

そもそも肌荒れってどんな症状?

肌荒れとは、これといった決まった医学的な定義はありません。
一般的に言われているのは、肌が赤くなる・カサカサになる・かゆみが出る・吹き出物ができる・ニキビができるなどがあります

ファーストクラッシュには肌をカサカサにする成分など副作用が出るものは含まれていません。

しかし、間違った使い方をすれば肌荒れの副作用を起こす可能性はあります。

例えば、洗顔の際に強くゴシゴシとお肌に刺激を与えたり、逆に洗い残しがあって毛穴を詰まらせたり…などが考えられますね。

効果的なニキビ予防には正しく使うことは当たり前ですよね。

正しく使えば、副作用を引き起こすような成分は入っていないので、ファーストクラッシュは安心ですよ♪

【お肌に優しい洗顔料です】

[ファーストクラッシュ 副作用]医薬品なの?化粧品なの?

「ファーストクラッシュって医薬品?化粧品?」

医薬品か化粧品化で成分の強さや効果が全然違いますよね。

ファーストクラッシュは化粧品の洗顔料という分類になっています。

医薬品のように治療を目的とした強い効果や副作用があるわけではありません。

医薬品・化粧品の違いとは?

・医薬品…病気の治療を目的とした薬。

・化粧品…「清潔にする」、「美化する」、「健康を保つ」などを目的とした製品。

ファーストクラッシュは化粧品なので、あくまでお肌を綺麗にするための商品です。

だから、即効性は期待できませんが、その代り副作用もないので安全性は高いです。

ニキビはできてしまったニキビを副作用を覚悟してまで一気に治すよりも、日頃から毎日洗顔してニキビ予防する方が絶対にいいですよ。

その方がお肌に優しいですし、お肌をわざわざ危険にさらす事もありませんからね。

参考 花王株式会社

[ファーストクラッシュ 副作用]成分は安全か?

「ファーストクラッシュの成分は安全なの?副作用はない?」

副作用が出るかどうかは成分が安全かどうかで決まりますよね。

そこで、ファーストクラッシュの成分が安全か、危険な成分はないか調査してみた結果、安全な成分しか含まれていませんでした。

一番多く含まれているサリチル酸や8種の天然植物についても副作用が無い事が確認できましたよ。

サリチル酸は酸性の化学物質なので肌がかぶれるというイメージがあるかもしれませんがそんなことはありませんでした。

厚生労働省が発行した文書によるとかぶれの症状はないという事です。

そもそもファーストクラッシュはただの化粧品だから副作用が出るような強い成分を含むことはできませんよ。

危険な成分は一切含まれていないのでファーストクラッシュを安心して使ってくださいね♪

参考 重篤副作用疾患別対応マニュアル